川村あんり(モーグル)のwikiプロフ!中学・高校や英語ペラペラでハーフなの?

川村あんり(モーグル)のwikiプロフ!中学・高校や英語ペラペラでハーフなの? スポーツ
<スポンサーリンク>

2022年北京オリンピックがついに開幕しました。

開会式前日に行われたフリースタイルスキー・女子モーグルですが、日本の川村あんり選手が見事予選通過!

川村愛子選手以上の実力と注目を集め、金メダルが期待されています。

そんな川村あんり選手ですが、まだあまり知られていないようなのでwikiプロフをはじめ、中学・高校や英語ペラペラなのはハーフなのか調べてみました。

川村あんり(モーグル)のwikiプロフ!

川村あんり(モーグル)のwikiプロフ!中学・高校や英語ペラペラでハーフなの?

出典:https://news.yahoo.co.jp/

  • 名前:川村 あんり
  • 生年月日:2004年10月15日  17歳
  • 出身:新潟県南魚沼郡湯沢町
  • 中学:湯沢学園
  • 高校:日本体育大学桜華高等学校
  • 身長:153㎝
  • 体重:47kg
  • 競技:フリースタイルスキー(モーグル)
  • SNS:ツイッター

川村あんり選手は、日本体育大学桜華高等学校に在学中のまだ高校生で17歳なんです。

そんな川村あんり選手は、2004年10月15日に東京都東久留米市にて誕生しました。

3歳からスキーをはじめた川村あんり選手は、4歳でモーグルにチャレンジ。

2011年に小中一貫校の湯沢学園に入学すると、この頃から本格的にスキーに取り組み始めたそうです。

2019年12月には、中学3年生でW杯フィンランド・ルカ大会で国際大会デビューすると、いきなり2位となり日本人最高の順位。

2020年に日本体育大学桜華高等学校へ入学。

2021-2022年シーズンは、W杯で6回の表彰台に上がり、そのうちの3回が優勝と、世界のメディアも注目する選手に成長しています。


川村あんり(モーグル)の中学・高校

川村あんり選手の出身中学

川村あんり選手の出身中学校は、新潟県南魚沼郡湯沢町の湯沢学園湯沢中学校です。

湯沢学園湯沢中学校は、2014年に開校し保育園から小学、中学までの一貫校で知られています。

川村あんり選手の出身高校

川村あんり選手は、日本体育大学桜華高等学校に在学中の高校2年生です。

スキーをするには不自由の環境の新潟県から東京に戻ってきたのは、ご両親の仕事の関係か、それとも川村あんり選手の進路のためでしょうか?

ちなみに、北京オリンピックアイスホッケー女子日本代表の小山玲弥選手も日本体育大学桜華高等学校を卒業しています。

川村あんり(モーグル)は英語ペラペラでハーフなの?

ハーフではないかと噂の川村あんり選手。

その噂の理由の一つが彼女の顔立ちではないでしょうか?

目鼻立ちがハッキリしていて、どこかエキゾチックな雰囲気はハーフに見えてしまいますよね。

また、川村あんり選手のインスタグラムを見てみると、英語が堪能のようです。

W杯での活躍で、世界のメディアから注目されている彼女は、インタビューでも流暢な英語で受け答えをしています。

そんな川村あんり選手ですが、日本生まれの日本育ち。

両親がアイスホッケーの選手だったようで、ハーフだという情報は見つかりませんでした。

英語がペラペラなのは、世界で活躍することを見据えた上で、努力して習得したのかもしれないですね。

川村あんり(モーグル)のSNSの反応は?

SNSでも川村あんり選手の金メダル獲得に期待している声が多くなってきてるようです。

<スポンサーリンク>

まとめ

いかがでしたか。

川村あんり(モーグル)のwikiプロフをはじめ、中学・高校や英語ペラペラなのはハーフなのかを調べてみました。

ご両親が外国の方かは確認できませんでしたが、川村あんり選手の流暢な英語は、幼い頃から海外での活躍を見据えて、努力してきたものだと思います。

今季W杯3勝で、世界ランク1位の川村あんり選手の金メダルに期待したいですね!

 

関連記事

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました