【衝撃】綾瀬はるかがスパイ容疑で逮捕の過去に驚き!交通事故や親との確執の実態とは?

【衝撃】綾瀬はるかがスパイ容疑で逮捕の過去に驚き!交通事故や親との確執の実態とは? 芸能人・著名人

今やテレビで見ない日はない活躍をみせている綾瀬はるかさん。

美しい美貌とイメージとは違う独特のキャラで、多くのファンに愛され続けています。

そんな綾瀬はるかさんですが、驚きの過去があるようなんです。

今回は、綾瀬はるかがスパイ容疑で逮捕の過去に驚き!交通事故や親との確執の実態について、お話ししていこうと思います。

是非、最後までお付き合い下さい。

綾瀬はるかの生い立ち!

【衝撃】綾瀬はるかがスパイ容疑で逮捕の過去!交通事故や親との確執の実態とは?

国民的女優として知られ、おっとりしているイメージのある綾瀬はるかさんですが、実はスポーツ万能なんです。

意外だと思われた方もいたかもしれませんね。

そんな綾瀬はるかさんについて、幼少期から遡って詳しく見ていきます。

綾瀬はるかさんは、小学校5年生までの記憶があまりないそうですが、お父さんが仕事に行くときは毎回玄関先で見送る習慣があったと覚えているそうです。

綾瀬はるかさんの母校になる小学校は、広島市立川内小学校で実家から約900mの場所でした。

子供の頃は、よく転んで膝に怪我をして室内より外で遊ぶのが好きだったそうです。

綾瀬はるかさんは、勉強もスポーツもよくできたとか。

特にスポーツは万能だったらしく、校内マラソンでは毎年10位以内だったと言います。

この頃の習い事は、ピアノ、そろばん、生け花、公文式、空手、習字だったらしく、忙しい小学校時代を過ごしていたようです。

また、中学校は小学校よりも近く、ご実家から約450mの距離でした。

綾瀬はるかさんは俊足で、中学1年の時は学年で一番走るのが早かったそうです。

部活はバスケットボール部に所属し、センターポジションでご活躍していたそうですが、バスケットのルールをほとんど知らないでプレイしていたという逸話もあります。

綾瀬はるかさん曰く、とにかくパスを渡すっていうのをやってたので、ルールに詳しくなくてもやっていけたとのこと。

また、綾瀬はるかさんの中学3年の時に、陸上部からのスカウトで駅伝の中国大会に出場したことがあったそうで、運動能力の高さがうかがえます。

ちなみに、この頃の綾瀬はるかさんの将来の夢は、パティシエかスチュワーデスだったそうです。

高校は、広島県立祇園北高校に入学しましたが、転校して堀越高等学校普通科トレードコースを卒業しています。

綾瀬はるかが車と正面衝突の交通事故

綾瀬はるかさんの高校時代のエピソードについて、衝撃のエピソードが語られています。

それが、車と正面衝突の交通事故です。

入学した広島県立祇園北高等学校は、自宅から1kmのところにあり自転車で通学していました。

遅刻しそうで、大急ぎで自転車のスピードをアップして走っていたようですが、急カーブになってもスピードを緩めず突進したため、対向車線の車と正面衝突になってしまったのです。

衝突した瞬間はボンネットにぶつかり、バウンドして10メートルほど空を飛んだと言います。

車のフロントガラスは粉々にヒビが入るほどの事故でしたが、幸い綾瀬はるかさんは左足の打撲だけで済んだそうです。

もし、もっと大きな大事故につながっていたら、女優綾瀬はるかは誕生していなかったかも知れませんね。

綾瀬はるかと親との確執の実態とは?

高校では陸上部に所属していましたが、部活を好きになれなかったようです。

綾瀬はるかさんは、高校生の頃の2000年9月10日に第25回「ホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞し、芸能界デビューを果たしました。

ホリプロタレントスカウトキャラバンに応募した理由は「芸能人になれば部活をサボれるようになる」と思ったからだそうです。

ホリプロの事務所に所属するまでの間は、ずっと家族会議をしていたそうです。

綾瀬はるかさんの父親は大反対をしていて、そんな父親を説得するために月日がかかったと「サワコの朝」に出演した際に明かしていました。

お気楽に娘に付き合った母親は、娘がまさか芸能界に行くなどとは思っておらず、受賞を聞いた瞬間に会場にいた母親は泣いてしまったそうです。

そして、このことでしばらくの間、両親の中がギクシャクしていたそうです。

この当時の父親は、高校のPTA会長だったこともあり、大反対は致し方ないかもしれません。

結局、綾瀬はるかさんは「とりあえず3年」ということで、堀越高等学校普通科トレードコースに転向をして、芸能活動を始められることになったとのこと。

その後、2003年には帝京大学短期大学国際コミュニケーション学科に入学しましたが、綾瀬はるかさんの大学時代は11本のドラマに出演し、その中で主演ドラマは3本という超多忙な芸能活動だったためか、中退してしまったそうです。

綾瀬はるかがスパイ容疑で逮捕の過去に驚き!

【衝撃】綾瀬はるかがスパイ容疑で逮捕の過去!交通事故や親との確執の実態とは?

綾瀬はるかさんが、スパイ疑惑容疑とは一体どういうことなのでしょうか。

スパイ容疑をかけられたのは、2006年ニュージーランドでの出来事でした。

その当時、ニュージーランドではアジア人の女性は厳重注意となっており、同年代の女性スパイの情報が飛び交っていました。

しかし、そのことを全く知らず、当時20歳の綾瀬はるかさんはニュージーランドの空港に立ちました。

そして、セキュリティチェックでゲートを通った時のことです。

突然、綾瀬はるかさんは空港職員に声をかけられました。

ベルトの金具とかポケットの中の出し忘れ等が反応しドキッとすることがありますよね。

しかし、綾瀬はるかさんが止められたのは、背中に何か不審なものが貼り付けられているためでした。

空港職員6名に取り囲まれながら、個室に連れて行かれる綾瀬はるかさん。

英語をしゃべることができず、タレントだからといってマネージャーが一緒に行けるわけでもなく、空港職員6人による取り調べが始まったそうです。

まず、警備員は触診検査を行い、そして次に彼女に命じたのは「服を脱いでください」でした。

密輸の場合、お尻の穴とか場合によっては皮膚をメスで切って体の中に麻薬などを隠す、とんでもない人がいるので、服を脱がせるというのはあながち度が過ぎた命令ではありません。

綾瀬はるかさんは「私タレントだし、脱ぎたくない」とも言えず、服を脱いで検査を甘んじて受けたそうです。

もちろん空港職員は全員女性でした。

そして、裸になってセキュリティゲートで不審だと判断された背中に張ってあった不審物が押収され、そして「これは何だ?」と聞かれました。

ところが「これはなんだ?」と聞かれても、彼女の英語力では説明できません。

彼女の口から出てきた言葉は「HOT、HOT」だけだったそうです.

空港職員がもし、爆弾を背中に隠している可能性があると思っていたら「HOT、HOT」と答えるのは、とても厳禁で絶対に言っちゃいけません。

爆弾は「HOT、HOT」どころの暑さじゃありません。

英語が拙かったこともあって、結局丸1日検査のために密室に拘束され、一晩中泣いていたそうです。

そんな彼女の背中に張ってあったものが何だったのか、ここまであえて書きませんでしたが、一体何だったと思いますか?

勘が良い方なら、綾瀬はるかさんが背中につけていた不審物が何だったか、わかった方も多いのではないでしょうか。

その時のことを綾瀬はるかさんは「背中にホッカイロをつけていたんですが、現地の人には何だかわからなかったようで…」と。

空港職員は当時、ホッカイロの存在を知らず、1日かけてカイロを調べ上げたそうです。

きっと「麻薬ではなさそうだ、じゃあなんだ?爆発物か?」なんてことになったんでしょう。

カイロは金属を含んでいるため、体に貼っていると間違いなく出国の時に検知されます。

皆さんも出国の際などには、気をつけてください。

綾瀬はるかの気になる結婚について

綾瀬はるかさんは現在38歳となります。

そんな綾瀬はるかさんと結婚の噂があるのが、佐藤健さんです。

佐藤健さんと綾瀬はるかさんの「駆け込み婚説」が流れたのは、2022年の年末でした。

しかし、何事も起こることはなく年を越し、佐藤健さんも綾瀬はるかさんも俳優業が絶好調のようです。

綾瀬はるかさんは、絶好調どころかもはや女優業邁進状態です

綾瀬はるかさんは20代の頃が一番結婚願望が強かったそうで、30代になった時に結婚しておけばよかった!と思ったそうですが、そこからはだんだんと結婚願望が薄れてきたと言います。

そして、佐藤健さんは2024年3月を結婚のリミットにしていました。

そのため、綾瀬はるかさんとの結婚の可能性はかなり低いと言えるでしょう。

また、綾瀬はるかさんの男性のタイプについては「自分があまりしっかりしていないので頼れる人の方が良いですね。末っ子だったりもするので、男性女性関係なく年上の方といると楽っていうのはあります。お兄さんタイプが良いですね」などと、年上の男性がタイプだと語っていました。

まとめ

いかがでしたか。

今回は、綾瀬はるかがスパイ容疑で逮捕の過去に驚き!交通事故や親との確執の実態について、お話ししてきました。

交通事故やスパイ容疑など、多くのエピソードがある綾瀬はるかさんですが、彼女のキャラが見える出来事で思わず笑ってしまいます。

また、ドラマや映画では、主演を張ることがほとんどの綾瀬はるかさん。

日々の緊張をほぐしてくれるような年上男性に惹かれるのかもしれません。

年上俳優との共演が多いことで、居心地の良さというものを実感しているのかもしれませんね。

いつか素敵な男性と結婚してほしいです。

最後まで、ありがとうございました。

コメント

error: Content is protected !!