【衝撃の事実】高杉真宙が共演NGの人物とは?朝ドラ降板の理由に一同驚愕!

【衝撃の事実】高杉真宙が共演NGの人物とは?朝ドラ降板の理由に一同驚愕! 芸能人・著名人

最近の話題作に立て続けに出演し、2022年の年末までバラエティ番組のレギュラーも務めていた俳優の高杉真宙さん。

飛ぶ鳥を落とす勢いで、大活躍を見せる高杉真宙さんですが、共演NGの人物や朝ドラ降板の理由について噂が絶えません。

そこで今回は、俳優の高杉真宙さんについて深堀していきたいと思います。

是非、最後までお付き合いください。

高杉真宙のプロフィール

【衝撃の事実】高杉真宙が共演NGの人物とは?朝ドラ降板の理由に一同驚愕!

高杉真宙のプロフィール
名前:高杉真宙(たかすぎ まひろ)
性別:男性
生年月日:1996年7月4日(26歳)
身長:170cm
出身:福岡県
血液型:A型
最終学歴:日出学園高等学校

高杉真宙さんは福岡県の出身で、実は女の子に間違えられて芸能事務所「スイートパワー」にスカウトされたそうです。

2009年に芸能界デビューを果たすと、2010年に映画「半次郎」で初主演を務め、2021年4月11日に全所属事務所の「スイートパワー」を退社するまで数々の映画やドラマに出演しています。

高杉真宙の朝ドラ降板理由

高杉真宙さんは以前、NHK朝の連続テレビ小説「おかえりモネ」への出演を降板したことがあります。

一体どのような経緯で降板となったのか、その理由について調べてみました。

高杉真宙さんが朝ドラを降板した理由は、自分が引き受ける仕事ではないという考えだそうです。

2021年前期のNHK朝の連続テレビ小説「おかえりモネ」の出演オファーを受けていましたが、高杉真宙さんは10年以上、所属した事務所に対し「アイドル的な役者と僕は違います。やはり共演したくないです。これからは役者の道を極めたい」と強く訴えて退所を申し入れたと言います。

その背景には、高杉真宙さんをデビュー当初から育ててきた、個性派で敏腕マネージャーのAさんの影響があると言われています。

Aさんの選ぶ仕事には極端に偏りがあり、名の通ったメジャー作品より単館の映画や舞台など、アート思考の作品を好み、その考えを高杉真宙さんは受け継いだようです。

言い換えれると、今まで所属していた芸能事務所での仕事はしたくないと受け取れる発言です。

そして、この先は自分が選んだ仕事をしたいということなのでしょうか。

ということは、自分の会社ないし他の事務所に所属して仕事を選んでいくということで、つまり事実上「スイートパワー」からの独立を選択したのでしょう。

そうなってくると「スイートパワー」も黙ってはいないでしょう。

手塩にかけて育て、芽が出た俳優を簡単に手放すはずがありません。

どうにかして独立するのを邪魔するか、あるいは独立した高杉真宙さんの事務所に仕事が回らなくするという行動をとることも考えられます。

芸能界では、大手芸能事務所から独立して個人で芸能事務所を設立すると、仕事が来なくなるということは日常茶飯事のようです。

古くからある芸能事務所には、一般人には分からない、それなりの付き合いがあるからでしょう。

仕事が来なくなったら引退するのではと噂されてしまいます。

しかし、高杉真宙さんには役者としての信念や理想像があり、以前から所属事務所に不満があったと言われています。

つまり今回の一連の騒動において、表面上は問題なく独立したように見えますが、実情は大きくかけ離れていることがわかりました。

高杉真宙が個人事務所を設立

「おかえりモネ」で、高杉真宙さんの代役は誰だったのでしょうか?

代役は坂口健太郎さんだったようです。

結果的には、坂口健太郎さんの務めた役は、その後大変話題となりました。

坂口健太郎さんが登場する時には、必ずと言って良いほどTwitterのトレンドに上がっていたほどです。

高杉真宙さんが演じていても、同じ現象が起こっていたかもしれませんが、坂口健太郎さんにとって俳優としてのレベルをさらに一歩上げた作品となりました。

一方で、高杉真宙さんが降板した結果、朝ドラ関係者や全所属事務所からの圧力などにより、芸能界から干される可能性もあったようです。

芸能界から干されるということは、事実上の引退ということもあり得たでしょう。

そこでなぜ、高杉真宙さんが個人事務所である株式会社POSTERSを設立したのか理由を調べてみました。

まず事務所の名称の由来は、全ての人の日常の素敵な出来事一つ一つをポスターにできるような会社にしたい、という意味合いが込められているそうです。

設立理由は先ほども触れましたが、高杉真宙さんが自分で仕事を選びたかったという理由が第一にあったようです。

2020年「グルメチキンレース・ゴチになります!23」の新メンバーに選ばれ、バラエティ番組初レギュラー出演しています。

結果的には、バラエティ番組に出演し、なおかつ2022年度後期NHK朝の連続テレビ小説「舞い上がれ」にも出演を果たしました。

俳優としての実力が認められ、元事務所の圧力がそれほどまでになかったということが証明されました。

また、高杉真宙さんは役者の道を極めること以外にも、企画や裏方の仕事にも携わりたいという願望もあるようです。

大好きなゲーム関連の仕事もしてみたいという夢も明かしていました。

円満退社かどうかの疑問が残りますが、活躍し続けていることも事実です。

実は、「高杉真宙」という芸名は「スイートパワー」が商標登録しており、本来であれば新事務所設立後に使用することはできないはずです。

ところが、退社後も「スイートパワー」が高杉真宙さんのマネジメントを行っているようなのです。

今でも、前事務所社長との絆は深いようです。

業界でも高杉真宙さんの需要が高いことや、「スイートパワー」とのつながりが、独立後も仕事が激減しない理由の一つになっています。

順調に滑り出した、高杉真宙さんの新たな挑戦をしっかりと見届けていきたいものです。

高杉真宙の結婚の噂

【衝撃の事実】高杉真宙が共演NGの人物とは?朝ドラ降板の理由に一同驚愕!

高杉真宙さんは、中学生の頃から芸能界で活動しています。

主に映画で活躍していたので、知らなかった人も多いのではないでしょうか。

そんな高杉真宙さんが、結婚するというファンにはショックなニュースがネットに流れていました。

この噂の真相はどうなのでしょうか。

イケメン俳優の高杉真宙さんは、芸能人との熱愛の噂がいくつかあります。

その多くが共演からの噂で「桐谷美玲」「土屋太鳳」「黒島結菜」「浜辺美波」などが共演作品からの噂で浮上していますが、いずれも噂どまりのようです。

一番新しい噂は「岸井ゆきの」さんとの噂です。

岸井ゆきのさんも共演者の一人であり「前田建設ファンタジー営業部」「私たちはどうかしている」で共演していて、公式のSNSでの2人の動画が仲良くて噂になったようです。

しかし、スクープなどはなく、こちらもただの噂のようです。

高杉真宙さんはインタビューで「今まで共演者を好きになったことはない」と答えており、仕事は割り切っているようです。

高杉真宙さんは結婚について、「小さい頃はすぐ結婚すると思っていた。でも今は考えていない。理想のプロポーズはあって、格好をつけてストレートに伝えたい」と公言しています。

どうやら、今のところ結婚という選択肢はあまり考えていないようです。

高杉真宙の共演NG人物

数々の作品に出演している高杉真宙さんに、共演NGと噂されている人物が何人かいます。

そこで高杉真宙さんの共演NGとされている人物やその理由について情報をまとめました。

共演NGの人物「浜辺美波」

【衝撃の事実】高杉真宙が共演NGの人物とは?朝ドラ降板の理由に一同驚愕!

先ず一人目は女優の浜辺美波さんです。

高杉真宙さんと浜辺美波さんの共演NGの理由は、熱愛が噂されているからというものです。

高杉真宙さんと浜辺美波さんは、テレビドラマと映画が制作された「賭ケグルイ」シリーズやテレビドラマ「私たちはどうかしている」など、数多くの作品で共演しています。

そんな二人ですが、熱愛の噂が浮上したため今後共演NGになるのではないかと噂されているようです。

高杉真宙さんと浜辺美波さんはお互いの呼び名を「まひろちゃん」「美波たん」と決めたことを以前番組で明かし、かなり親密な様子が話題になりました。

さらに、浜辺美波さんは番組放送後、自身のInstagramのストーリーズで、次の内容を投稿しています。

「優しすぎるおにい、本当に感謝しかございません」と高杉真宙ろさんのことをかなり慕っていることがわかります。

高杉真宙さんと浜辺美波さんの熱愛やツーショット写真がスクープされた訳ではありませんが、ファンの間では熱愛の噂がかなり広がっている様子です。

あらぬ疑いをかけられることを防ぐために、あえて共演NGにしているのかもしれません。

共演NGの人物「横浜流星」

【衝撃の事実】高杉真宙が共演NGの人物とは?朝ドラ降板の理由に一同驚愕!

二人目は俳優の横浜流星さんです。

高杉真宙さんと横浜流星さんの共演NGの理由は、学生時代の不仲説によるものです。

高杉真宙さんと横浜流星さんは、東京目黒にある日出学園高等学校の同級生です。

二人は高校1年生の時は同じクラスだったものの、当時はあまり交流がなかったと言います。

そのため学生時代は不仲だったという噂が流れているようです。

実際、当時の横浜流星さんと高杉真宙さんは、お互いにあまり気が合わない印象があったのかもしれません。

高杉真宙さんは横浜流星さんのことを「明るいグループだし関わることはないだろうな」という印象を持っていたと明かしています。

一方、横浜流星さんは高杉真宙んのことを「絵に描いたような優等生。俺のこと苦手なんだろうな」という印象を持っていたと言います。

そんな高杉真宙さんと横浜流星さんですが、高校時代に2人が特撮物のドラマに出演したことでし親しくなります。

2013年10月に高杉真宙さんは、特撮ドラマ「仮面ライダー鎧武/ガイム」に出演しました。

2014年2月に横浜流星さんは特撮ドラマ「烈車戦隊トッキュージャー」に出演しました。

それまでお互い交流がなかったという高杉真宙さんと横浜流星さんですが、これらのドラマに出演したことをきっかけに、休み時間になると横浜流星さんが高杉真宙さんのクラスを頻繁に尋ねるようになったそうです。

また、放課後にはカフェに何時間も居座って語り合うなど、以前の関係性とはまさかとなったと言います。

実際は仲が良いので共演NGはデマだということが判明しました。

共演NGの人物「永瀬廉」

【衝撃の事実】高杉真宙が共演NGの人物とは?朝ドラ降板の理由に一同驚愕!

3人目はKing&Princeの永瀬廉さんです。

高杉真宙さんと永瀬連さんの共演NG理由は、高杉真宙さんがジャニーズへの暴言を吐いたからというものです。

高杉真宙さんのジャニーズへの暴言が話題になったのは、高杉真宙さんが2021年4月に所属事務所「スイートパワー」を退所した際のことでした。

2020年11月16日、高杉真宙さんは契約満了日となる2021年4月11日をもって「スイートパワー」を退所し独立することが発表されました。

その際、高杉真宙さんは、2021年5月17日から放送のNHK連続テレビ小説「おかえりモネ」での出演が決まっていましたが、なぜか出演を辞退したことが話題になりました。

出演を辞退した理由として、事務所に対して「アイドル的な役者と僕は違います。やはり共演したくないです。これからは役者の道を極めたい」と主張しました。

永瀬廉さんは俳優として活動する傍ら、ジャニーズのアイドルグループKing&Princeのメンバーとしても活動されているため、ネットの一部では「この共演したくない相手」とは、「おかえりモネ」に出演していた永瀬廉さんのことではないかと話題になりました。

高杉真宙さんが発言したアイドル的な役者とは、誰のことを指すのかは明らかにされていませんが、やや攻撃的な言葉だったのでその発言によって、永瀬廉さんと共演NGになったと言われているようです。

しかし、高杉真宙さんは過去に、ジャニーズWEST小滝望さんの主演映画「プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~」などにも出演しているため、ジャニーズタレント全般と共演したくない訳ではなさそうです。

真偽のほどは定かではありませんが、「アイドル的な役者」発言により一部界隈でちょっとした話題になったことは事実のようです。

まとめ

いかがだったでしょうか.

今回は、今回は、俳優の高杉真宙さんについて深堀してました。

大手事務所に所属し続ければ、安泰の道が約束されていたことでしょう。

しかし、あえてその道を選ばなかったところに、高杉真宙さんの俳優としての強い思いを感じます。

出演作品を重ねるにつれ、役者としての力量をどんどん積み重ねているように感じます。

今度は、自分で仕事を選ぶということの中から、新たな道を模索していくのだろうと思います。

今後も高杉真宙さんの新たなチャレンジに注目していきたいと思います。

最後まで、ありがとうございました。

コメント

error: Content is protected !!