ひろゆき氏の妻・植木由佳のプロフィール!指定難病で資産20億円の噂は本当?

ひろゆき氏の妻・植木由佳のプロフィール!指定難病で資産20億円の噂は本当? 芸能人・著名人

2チャンネル創設者のひろゆき氏こと西村博之さんの妻・植木由佳さんが難病を患っていることが分かりました。

3年ほど前から体調を崩し、指定難病であることが発覚したようですが、どのような病気なのでしょうか。

今回は、ひろゆき氏の妻・植木由佳さんのプロフィールや指定難病について調査しました。

また、資産20億円の噂についても真相に迫っていきます。

ひろゆき氏の妻・植木由佳のプロフィール

ひろゆき氏の妻・植木由佳のプロフィール!指定難病で資産20億の噂は本当?

植木由佳のプロフィール
名前:植木由佳(旧姓)
愛称:削ジェンヌ
性別:女性
生年月日:1978年04月19日
出身地:東京都
職業:WEBディレクター、翻訳ライター 経歴:インターQ株式会社、ヤフー株式会社、2ちゃんねる創設メンバー

植木由佳さんは、1987年生まれなので、ひろゆき氏とは2歳離れた夫婦のようです。

2ちゃんねる創設メンバーの一人で、当時は問題記事の削除を担当していたらしく「削ジェンヌ」な愛称がついたんだとか。

2チャンネルは、犯罪に関わることが多発し、訴訟問題も多くあったそうで、そんな状況から逃げ出そうと海外移住を考えたそうです。

そこで結婚したらビザの申請が通りやすいと思いつき、二人の結婚に至ったようです。

⏬ おすすめ記事

【篠原涼子】新恋人のグァンスって誰?二人の馴れ初めと結婚の可能性を調査!
8月4日に週刊文春では、7月24日に俳優の市原正親さんと離婚を発表したばかりの篠原涼子さんが新恋人との親密な関係を報じています。 篠原涼子さんのマンションに出入りする姿も度々目撃されている、彼女より14歳も年下の彼こそ、韓流アイドル超新星(...

植木由佳の職業は?

植木由佳さんは高校卒業後に、インターQ株式会社に就職し、その後はヤフー株式会社で働いていました。

この二つの経歴を活かし、現在はフリーでWEBディレクターや翻訳ライターをして活躍されているようです。

ちなみに、インターQ株式会社は、ダイヤルQ2を利用しインターネットプロバイダーを開拓した企業で知られ、現在はGMOと社名が変更しています。

また、植木由佳さん原作の4コマ漫画「だんな様はひろゆき」は、実生活のひろゆき氏を漫画にしており、テレビで見るひろゆき氏とはちょっと違った所も知れると、人気を集めているようです。

植木由佳は指定難病を患っている?

植村由佳さんは、9月4日に自身のTwitterで、難病を患っていることを告白しました。

3年ほど前から体調を崩し、指定難病である「シェーグレン症候群」であることが分かったそうです。

症状は軽度のようですが、併発する症状で身体の痺れや倦怠感があり、無理をするとその症状がひどくなるようです。

シェーグレン症候群とは

シェーグレン症候群は、涙腺、唾液腺をはじめとする全身の外分泌腺に慢性的に炎症が起こり、外分泌腺が破壊されてドライアイやドライマウスなどの乾燥症状が出現する病気です。
本来、細菌やウイルスなどの外敵から身を守るための免疫系が自分自身を誤って攻撃する、自己免疫という現象が重要な原因のひとつと考えられています。

引用:https://www.juntendo.ac.jp

ひろゆき氏の妻・植木由佳のプロフィール!指定難病で資産20億の噂は本当?

引用:https://www.juntendo.ac.jp

資産20億円の噂は本当?

植木由佳さんは、資産が20億円との噂があるようです。

そこで、植村由佳さんの資産額について調査してみました。

まず、旦那様のひろゆき氏が、2017年放送のAbemaTV「エゴサーチTV」で、自身の年収について言及し、最高年収が3億円弱と認める発言がありました。

このことから、同じく2ちゃんねる創設メンバーである植木由佳さんも、株の所有も考えられるので相当な資産があると予想できます。

また、海外に口座を開設し資産をその口座に移したとの情報もあります。
仕事関係では、多くの損害賠償請求をされることもあったことから、パリに移住したのは、損害賠償請求から資産を守るためだったのではないかとの話もあるようです。
ひろゆき氏の資産と由佳さんの資産を合わせれば、パリでの優雅な生活がイメージできますよね。

まとめ

いかがでしたか。

今回は、ひろゆき氏の妻・植木由佳さんのプロフィールや指定難病についてと、資産20億円の噂について調査してきました。

2ちゃんねる創設時から二人は、お互いを助け合い仕事もプライベートも頑張ってきた事と思います。

指定難病を患うことは、とても大変な苦労だと思いますが、少しでも症状が改善されることを願います。

最後までありがとうございました。

コメント

error: Content is protected !!