渡名喜風南のwikiプロフ!インスタの画像がハーフぽいと話題に

渡名喜風南のwikiプロフ!インスタの画像がハーフぽいと話題に スポーツ
<スポンサーリンク>

東京オリンピック女子柔道48kg級日本代表の『渡名喜風南(となきふうな)』さん。

たくさんの選手が注目される中で、インスタの画像を見たファンの間で、ハッキリとした目鼻立ちがハーフぽいと話題になっているみたいです。

そんな渡名喜風南さんのプロフィールや出身がどこなのか気になりますよね。

そこで今回は、渡名喜風南さんのwikiプロフと出身や経歴を調査してみたので、ご覧ください。

渡名喜風南のwikiプロフ

渡名喜風南のプロフィール
名前:渡名喜風南(となきふうな)
生年月日:1995年8月1日
年齢:25歳(21年7月現在)
出身地:神奈川県
身長:148㎝
体重:48kg
中学:相模原市立相原中学校
高校:修徳高校
大学:帝京大学
所属:パーク24

渡名喜風南さんが柔道を始めたのは、小学3年生頃だそうです。

格闘技好きの影響なのか、テレビでみていた格闘技に憧れてたのがきっかけで、「これがやりたい」と柔道の道を踏んだそうです。

頭角を表したのは、中学2年生の時で全国中学校柔道大会44kgに出場し、惜しくも2回戦で敗れています。

高校は、都内の修徳高校に進学しました。

修徳高校といえば、スポーツの強豪校として有名ですが、ここでも彼女はメキメキと実力を付け、高校2年生で全日本ジュニア48kgで3位、高校3年生でインターハイと全日本ジュニアで惜しくも準優勝、そしてアジアジュニアでは念願の優勝を果たしています。

帝京大学に進学後は、しばらく伸び悩む時期がありましたが、努力することは諦めず、世界ジュニアで優勝、世界柔道選手権で優勝など素晴らしい成績を残しています。

大学卒業後は、パーク24に所属。

2018年11月のグランドスラム・大阪の決勝でムンバット選手を横四方固めで破り優勝するなど数々の戦績を残し、2020年2月のグランドスラム・デュッセルドルフでは決勝で世界ジュニア2位のフランスのシリヌ・ブクリに技ありで敗れて2位にとどまりますが、その後に開かれた強化委員会で、強化委員全員の満場一致で、東京オリンピック代表が内定しました。

渡名喜風南の家族構成

渡名喜風南さんは、父親の傭吉(ようきち)さんと母親の和美(かずみ)さんの間に生まれ、4人姉妹の末っ子だそうです。

両親ともに日本人なので、ハーフではなかったです。

ですが、ご両親はともに沖縄県南風原町出身のようで、ハッキリした目鼻立ちは、そこからきているのではないでしょうか。

渡名喜風南のインスタ画像

 

この投稿をInstagramで見る

 

渡名喜 風南(@funatonaki)がシェアした投稿

渡名喜風南さんは、アスリートに欠かせないタンパク質をトレーニング後や間食として、inPROTEIN ココアを愛飲してるみたいです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

渡名喜 風南(@funatonaki)がシェアした投稿

渡名喜風南さんから 〜小中高校生の皆さんへ〜

今は自分自身を見つめなおすとき、全ての問題に向き合うときです。
考えましょう。備えましょう。感謝しましょう。自分自身と戦いましょう。心技体、成長しましょう。

<スポンサーリンク>

まとめ

いかがでしたか。

今回は「渡名喜風南のwikiプロフ!インスタの画像がハーフぽいと話題に」と題して調査してきましたが、インスタの画像はとてもチャーミングでした。

順調にいくとライバルのダリアビロディドさんとの熱戦が観れると思います。

金メダルを期待し、皆さんで応援しましょう。

最後までありがとうございました。

関連記事

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました