【さっぽろ雪まつり2023】混雑状況や駐車場情報!混雑回避方法や便利な周辺ホテルは?

【さっぽろ雪まつり2023】混雑状況や駐車場情報!混雑回避方法や便利な周辺ホテルは? イベント
<スポンサーリンク>

北海道札幌市の冬の風物詩【さっぽろ雪まつり2023】が、3年振りに会場での開催が決定しました。

世界的なイベントとして知られ、国内外から約200万人以上が訪れるさっぽろ雪まつり。

やはり気になるのが、混雑状況や駐車場はあるのかという声が多いようです。

そこで今回は、【さっぽろ雪まつり2023】混雑状況や駐車場情報、そして混雑回避方法や便利な周辺ホテルを紹介していきます。

この記事では

・【さっぽろ雪まつり2023】の開催日程と会場
・【さっぽろ雪まつり2023】の混雑状況
・【さっぽろ雪まつり2023】の混雑回避情報
・【さっぽろ雪まつり2023】の駐車場情報
・【さっぽろ雪まつり2023】の便利な周辺ホテル情報
など、【さっぽろ雪まつり2023】の詳細が分かるので、是非参考にしてください。

【さっぽろ雪まつり2023】の開催日程や会場

北海道最大のイベント【さっぽろ雪まつり2023】が3年ぶりの開催となり、札幌市では早くも盛り上がってきているようです。

日本のみならず海外からの観光客が多い「さっぽろ雪まつり」は、大迫力の雪像をひと目見ようと約200万人以上の来場者が訪れます。

会場では、大雪像とプロジェクションマッピングによる演出など見どころが満載で、見る人を楽しませてくれます。

また、イベント内では北海道の冬の味覚を代表するメニューがずらりと並び、ラメーンやカニ、ホタテなどの海鮮料理はもちろん、ジンギスカンや豚丼など北海道の魅力を存分に味わうことができます。

3年ぶりの開催ともなれば、雪まつり会場は大賑わいとなりそうですね。

そんな【さっぽろ雪まつり2023】は、次の日程で開催します。

開催日:令和5年2月4日(土)から2月11日(土・祝)の8日間
開催場所:大通会場(西1丁目から西10丁目)及び、すすきの会場(南4条通から南7条通までの駅前通)
来場者数:約200万人以上
駐車場:なし
問い合わせ:さっぽろ雪まつり実行委員会  011-281-6400
最新情報:さっぽろ雪まつり公式WEB

【さっぽろ雪まつり2023】混雑状況!

さっぽろ雪まつりに初めて訪れる方が特に気になることは、どの程度混雑するのかだと思います。

混雑ピーク時は、人混みをかき分けながら歩かなければならないので、落ち着いて鑑賞ができないなんてことも。

そこで、さっぽろ雪まつりをより一層楽しむために、混雑状況を紹介するのでチェックしておきましょう!

大通会場の混雑状況!

【さっぽろ雪まつり2023】混雑情報や駐車場情報!混雑回避方法や便利な周辺ホテルは?

さっぽろ雪まつりのメイン会場となる大通会場は、約100基ほどの雪像や氷像が立ち並びます。

中でも巨大な大雪像は、その迫力と美しさに多くの見物客を魅了します。

そして、これら巨大な大雪像は夜になると美しいライトアップや、プロジェクションマッピングなどの演出があり、より美しく魅力的な雪像を見ることができます。

これらライトアップなどの演出は夜に限られており、観光客はもちろん仕事帰りの地元民も多く集まる時間帯となります。

特に夜間の大通り会場は、初日や最終日、土日休日はとても混雑が予想され、18:00〜21:00までが混雑のピークとなります。

すすきの会場の混雑状況!

【さっぽろ雪まつり2023】混雑情報や駐車場情報!混雑回避方法や便利な周辺ホテルは?

すすきの会場は、道路を閉鎖し氷像が立ち並び歩行者天国となります。

大雪像のような迫力はないですが、職人が創り上げた氷像はとても繊細で美しく、人気のエリアとなっています。

ライトアップや繁華街のネオンが反射する幻想的な氷像が見れることもあり、やはり混雑のピークは夜間になります。

また、夜の街すすきので、美味しいものを食べて、お酒を飲んだ後に見物に来る人も多いようです。

つどーむ会場の混雑状況!

【さっぽろ雪まつり2023】混雑情報や駐車場情報!混雑回避方法や便利な周辺ホテルは?

大きな滑り台やスノークラフトなどが楽しめ、子供達に大人気のつどーむ会場ですが、残念ながら2023年の開催は見送りとなっています。

【さっぽろ雪まつり2023】混雑回避方法!

せっかく北海道まで来たんだから雪像をバックに写真を撮りたいなんて方も少なくないと思います。

そこで、さっぽろ雪まつりを存分に楽しみたいという方に、各会場で混雑を回避する方法をお伝えしたいと思います。

大通会場の混雑回避方法!

大通会場が混雑するピークは、陽が落ちてライトアップが始まる時間帯からとなります。

なので、混雑を回避したい方には、明るいうちに会場に訪れることをおすすめします。

特におすすめなのが、陽がのぼり朝日を浴びる雪像を見ることができる7:00〜8:00頃です。

多少の見物客はいますが、記念写真を撮りたい方やゆっく雪像を見たい方に一番の時間帯です。

朝の雪像を見た後には、二条市場や札幌卸売市場へ移動し、美味しい海鮮丼を食べるのもおすすめですよ♪

また、ライトアップが終了する直前も狙い目の時間帯です。

ライトアップの終了時刻は22:00となっているので、21:00以降に来場するのが穴場です。

さっぽろ雪まつりを満喫したい方におすすめなのが、テレビ塔から眺める大通会場です。
大人気のスポットなので混雑が予想されますが、夕刻の陽が落ちる前に展望台に上がり待機しましょう。
陽が落ちてからのライトアップされた大通会場は絶景で、他にも札幌市街を一望できるので見逃すわけにはいきません!
陽が落ちてからは長蛇の行列となるので、できるだけ早い時間に上りましょう。>>テレビ塔の詳細はこちら
【さっぽろ雪まつり2023】混雑情報や駐車場情報!混雑回避方法や便利な周辺ホテルは?

すすきの会場の混雑回避方法!

すすきの会場もライトアップされた氷像をひと目見ようと、陽が落ちてからの時間帯に多くの見物客が訪れます。

しかし、大通会場ほどの身動きが取れないような混雑とはなりません。

なので、大通会場の混雑回避を考えながら、すすきの会場を見に行くというようなプランが良いかも知れませんね。

また、混雑を回避する時間帯ですが、こちらも朝日を浴びる氷像を見ることができる7:00〜9:00頃までの時間帯がおすすめです。

そして、すすきの会場のライトアップは23:00までとなっているので、その直前の時間帯も良いでしょう。

【さっぽろ雪まつり2023】駐車場情報!

例年約200万人以上の見物客が訪れるさっぽろ雪まつりは、休日等は交通規制があり駐車場も大変混雑します。

なので、公共交通機関を利用することをおすすめしますが、会場周辺にはショッピングやグルメスポット等も多く、車での来場者も多く見られます。

しかし、会場周辺の駐車場は早々と満車となってしまい、そのほとんどが利用時間が長い傾向があり、駐車場の確保は容易ではありません。

そんな時におすすめなのが、駐車場の予約サービスです。

自分の目的に合わせて、事前に利用する駐車場を決めておくと良いでしょう。

▶︎会場周辺の駐車場一覧

また、さっぽろ雪まつりの2つの会場で厳選したおすすめの駐車場を紹介するので、チェックしてみてください。

大通会場周辺の駐車場

大通会場周辺の駐車場で、事前予約が可能な駐車場と収容台数が多い駐車場をピックアップしたので、参考にしてみてください。

駐車場予約サービス【特P】

1. テンザホテル駐車場(52台)

🔽 住所: 北海道札幌市中央区南2条西8-6-1
🔽 台数: 52台
🔽 駐車場形態:機械式駐車場
🔽 営業時間: 7:30 ~ 22:30
🔽 料金・割引等:
*普通料金
・普通車:最初60分 300円 以降30分 150円
・大型車:最初60分 400円 以降30分 200円
*最大料金
・1日最大 【普通車】 1,000円 【大型車】 1,500円(前金制、営業時間内出入り自由)
・宿泊料金 1,000円
▶︎駐車場予約はこちら!

2. クリスタルタワー(44台)

🔽 住所: 札幌市中央区南1条西8丁目1-1
🔽 台数: 44台
🔽 駐車場形態:機械式駐車場
🔽 営業時間: 平日 7:30 ~ 22:00(土日祝は休業)
🔽 料金・割引等:
*普通料金
・普通車:最初60分 300円 以降30分 150円
・ハイルーフ:最初60分 400円 以降30分 200円
*最大料金
・1日最大 【普通車】 1,000円 【大型・ハイルーフ車】 1,500円(前金制、営業時間内出入り自由)
・宿泊料金 1,000円
▶︎駐車場予約はこちら!

3. 大通会場周辺で予約できる駐車場一覧

北海道最大級のイベント【さっぽろ雪まつり2023】では、会場周辺の駐車場はすぐに満車になってしまいます。

そこでオススメなのが、最新の駐車場予約システムです。

観光やレジャーなど、いつでもどこでも事前駐車場予約で、100%駐車場を確保できるので便利で安心!

駐車場予約は早いもの勝ちなので、早速予約してみましょう。

▶︎駐車場を予約する

4. まるいパーキング(124台)

🔽 住所: 札幌市中央区南1条西1丁目
🔽 台数: 124台
🔽 駐車場形態:自走式立体駐車場
🔽 営業時間: 24時間
🔽 料金・割引等:
*普通料金
・09:30-19:30 30分 210円
・19:30-09:30 30分 60円
*最大料金
・夜間料金(19:30-9:30)最大1,000円

5. 札幌大通地下駐車場(366台)

🔽 住所: 札幌市中央区大通西2丁目
🔽 台数: 366台
🔽 駐車場形態:地下自走式駐車場
🔽 営業時間: 8:00~22:00
🔽 料金・割引等
*普通料金
・最初の1時間420円 以降30分毎210円
・8:00-10:00・16:00以降に入庫の場合は、最初の30分210円
*最大料金
・(16:00以降の入庫〜22時までの出庫に限り)最大料金1,000円

6. 北一条地下駐車場(154台)

🔽 住所: 北海道札幌市中央区北一条西5-1
🔽 台数: 154台
🔽 駐車場形態:地下自走式駐車場
🔽 営業時間: 07:30~22:00
🔽 料金・割引等:
*普通料金
・30分 250円
*最大料金(繰り返し有)
・7:30-22:00 最大1,800円、21:30-8:00 最大500円

7. タイムズステーションさっぽろ創世スクエア(286台)

🔽 住所: 北海道札幌市中央区北1条西1-6
🔽 台数: 286台
🔽 駐車場形態:地下自走式駐車場
🔽 営業時間: 24時間営業
🔽 料金・割引等:
*普通料金
・08:00-20:00 60分 440円、20:00-08:00 60分 110円
*最大料金(繰り返し有)
・駐車後24時間 最大2,000円

8. STVタワーパーキング(132台)

🔽 住所: 北海道札幌市中央区北2条西2丁目16-1
🔽 台数: 132台
🔽 駐車場形態:機械式駐車場
🔽 営業時間: 月〜土 7:30 ~ 23:00、日祝 7:30 ~ 22:00
🔽 料金・割引等:
*普通料金
・普通車 最初の60分400円 以降30分200円
・ハイルーフ 最初の60分500円 以降30分250円
*最大料金
・1日料金 普通車1,300円 ハイルーフ1,600円
・宿泊料金 1,000円

9.札幌グランドホテル駐車場(131台)

🔽 住所: 北海道札幌市中央区北1条西4丁目
🔽 台数: 131台
🔽 駐車場形態:機械式駐車場
🔽 営業時間: 6:30~25:00
🔽 料金・割引等:
*普通料金
・最初の60分420円、以降30分210円

すすきの会場周辺の駐車場

すすきの会場周辺の駐車場で、事前予約が可能な駐車場と収容台数が多い駐車場をピックアップしたので、参考にしてみてください。

1. 駐車場ジャンボ1000(1000台)

🔽 住所: 北海道札幌市中央区南4条西6丁目1
🔽 台数: 1,000台
🔽 駐車場形態:自走式立体駐車場
🔽 営業時間: 24時間
🔽 料金・割引等
*普通料金
 08:00-01:00 60分 300円
 01:00-08:00 60分 100円
*最大料金
 1日券 深夜12時まで900円(5時~18時入庫限定)

2. タイムズすすきの8・4(154台)

🔽 住所: 北海道札幌市中央区南8条西4-422
🔽 台数: 154台
🔽 駐車場形態:自走式立体駐車場
🔽 営業時間: 24時間営業
🔽 料金・割引等:
*普通料金
・30分 220円
*最大料金(繰り返し有)
・駐車後12時間 最大990円

3. すすきの会場周辺で予約できる駐車場一覧

北海道最大級のイベント【さっぽろ雪まつり2023】では、会場周辺の駐車場はすぐに満車になってしまいます。

そこでオススメなのが、最新の駐車場予約システムです。

観光やレジャーなど、いつでもどこでも事前駐車場予約で、100%駐車場を確保できるので便利で安心!

駐車場予約は早いもの勝ちなので、早速予約してみましょう。

▶︎駐車場を予約する

4. タイムズすすきの4・1(164台)

🔽 住所: 北海道札幌市中央区南4条西1
🔽 台数: 164台
🔽 駐車場形態:自走式立体駐車場
🔽 営業時間: 24時間営業
🔽 料金・割引等:
*普通料金
・20分 220円
*最大料金(繰り返し有)
・06:00-18:00 最大 1,210円、18:00-06:00 最大 1,980円

5. タイムズステーション札幌すすきの(388台)

🔽 住所: 北海道札幌市中央区南4条西6丁目5
🔽 台数: 388台
🔽 駐車場形態:自走式立体駐車場
🔽 営業時間: 24時間
🔽 料金・割引等:
*普通料金
・60分 300円
*最大料金(繰返し有)
・月〜木1日最大880円、金〜日1日最大990円

6. ベルパーキング本店(373台)

🔽 住所: 北海道札幌市中央区南五条西6丁目1
🔽 台数: 373台
🔽 駐車場形態:機械式駐車場+屋外自走式駐車場
🔽 営業時間: 24時間営業
🔽 料金・割引等:
*普通料金
・【機械式】普通車:30分 100円、大型車:30分 150円
・【屋外平面】軽自動車:30分 100円、普通車: 30分 150円、大型車:30分 200円、特大車:30分 300円

*最大料金
・昼割(6:00~18:00 最大)
【機械式】普通車:500円、大型車:750円
【屋外平面】軽自動車:600円、普通車:850円、大型車:1,200円、特大車:2,000円
・夜割(16:00~翌8:00)
【機械式】普通車:1,000円、大型車:1,500円
【屋外平面】軽自動車:1,000円、普通車:1,200円、大型車:1,500円、特大車:3,000円

7. アイパーキング6・5(144台)

🔽 住所: 北海道札幌市中央区南6条西5丁目
🔽 台数: 144台
🔽 駐車場形態:機械式駐車場
🔽 営業時間: 24時間営業
🔽 料金・割引等:
*普通料金
・軽自動車:入庫後1時間迄300円、以降30分毎150円
・5ナンバー:入庫後1時間360円、以降30分毎180円
・3ナンバー:入庫後1時間440円、以降30分毎220円
・3,000CC以上:入庫後1時間500円、以降30分毎250円

【さっぽろ雪まつり2023】周辺ホテル情報!

さっぽろ雪まつりは、日本のみならず海外からの観光客が訪れる国内最大級のイベントです。

なので、ホテルの予約も早々に満室になるので、宿泊を考えている方は早めに予約を済ませておきましょう。

ここでは、大通会場、すすきの会場周辺のおすすめホテルを紹介します。

大通会場周辺のおすすめホテル

大通会場周辺ホテル 空室状況・予約

札幌グランドホテル

 空室状況・予約はこちら

ロイトン札幌

 空室状況・予約はこちら
札幌ビューホテル大通公園  空室状況・予約はこちら

ホテル札幌ガーデンパレス

 空室状況・予約はこちら

札幌プリンスホテル

空室状況・予約はこちら 

リッチモンドホテル札幌大通

空室状況・予約はこちら 

ホテルリソルトリニティ札幌

空室状況・予約はこちら 
ラ・ジェント・ステイ札幌大通  空室状況・予約はこちら
ベストウェスタン札幌大通公園  空室状況・予約はこちら
東急ステイ札幌  空室状況・予約はこちら
Tマークシティホテル札幌大通  空室状況・予約はこちら
フィーノホテル札幌大通  空室状況・予約はこちら
ザ ロイヤルパーク キャンバス 札幌大通公園  空室状況・予約はこちら
KOKO HOTEL 札幌駅前  空室状況・予約はこちら

すすきの会場周辺のおすすめホテル

すすきの会場周辺ホテル 空室状況・予約

札幌東急REIホテル

 空室状況・予約はこちら

ANAホリデイ・イン札幌すすきの

 空室状況・予約はこちら
ホテル ロンシャンサッポロ  空室状況・予約はこちら

ホテルアネックス

 空室状況・予約はこちら

センチュリオンホテル&スパ札幌

空室状況・予約はこちら 

札幌パークホテル

空室状況・予約はこちら 

プレミアホテル 中島公園 札幌

空室状況・予約はこちら 
天然温泉プレミアホテル―CABIN―札幌  空室状況・予約はこちら
メルキュール札幌  空室状況・予約はこちら
ホテルルートイン札幌中央  空室状況・予約はこちら
東横INN札幌すすきの交差点  空室状況・予約はこちら
イビススタイルズ札幌  空室状況・予約はこちら
ダイワロイネットホテル札幌すすきの  空室状況・予約はこちら
ベッセルイン札幌中島公園  空室状況・予約はこちら

大通会場、すすきの会場にほど近いホテルを紹介しましたが、この他にもさっぽろ雪まつり会場周辺には多くのな宿泊施設があります。

豪華な朝食付きプランや移動に便利なホテルなど、数々のホテルがありますのでお早めの予約が必須ですね。

\さっぽろ雪まつり会場周辺ホテルの予約なら/

【さっぽろ雪まつり2023】をより楽しむために!

【さっぽろ雪まつり2023】をより楽しむために覚えておきたいのが服装です。

2月の札幌の平均気温は氷点下6℃で、足元からどんどん冷えて大変なことに。

腰まで隠れる厚手のコートやマフラー、帽子、手袋、耳当て、カイロなど、防寒対策はしっかりとしておきたいところです。

そして、道外から来る観光客が特に注意しなければならないのがツルツル路面。

毎年、多くの観光客が北海道のツルツル路面で転倒して大怪我をする事故が多発しています。

なので、滑り止めが付いている靴などをあらかじめ用意しとくのが得策です。

そこで紹介したいのが、日進ゴムが販売している「HyperV」です。

TBS「アッコにおまかせ!」の番組内で紹介されるなど、ツルツル路面に効果抜群の

HyperVは、どんなアイスバーンでも滑ることなく歩ける靴だと好評で、おしゃれなデザインも豊富で大人気となっています。

「HyperV」については、こちらの記事で詳しく紹介しているので、是非ご覧ください。

滑らない靴「HyperV」の口コミ評判!本当にアイスバーンでも転ばないのか徹底調査
日本列島に寒気がなれこみ、警報級の大雪で交通障害やアイスバーンでの転倒事故が相次いだ関東地方ですが、連休明けにも雪の可能性があるそうです。 そんな中、1月9日の11時45分から放送のTBS「アッコにおまかせ!」の番組内で紹介された、日...
<スポンサーリンク>

まとめ

いかがでしたか。

【さっぽろ雪まつり2023】混雑状況や駐車場情報、そして混雑回避方法や便利な周辺ホテルを紹介してきました。

3年ぶりの開催とあって、すでに開催地の札幌市では盛り上がってきているようです。

海外からの観光客を考えるとホテルの早期予約は必須で、車での来場を予定している方も便利な駐車場予約の利用をおすすめします。

北海道の冬の風物詩を満喫するために、今からしっかり準備しときましょう。

最後までありがとうございました。

関連記事

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました