ロシア「プーチン大統領」の都市伝説は本当か?不老不死の謎の真相は!

ロシア「プーチン大統領」の都市伝説は本当か?不老不死の謎の真相は! ニュース・話題
<スポンサーリンク>

ロシア軍がウクライナ侵攻のニュースが連日流れていますが、ロシアのプーチン大統領の都市伝説はご存じでしょうか?

実は、プーチン大統領には不老不死の謎があるんです!

いつの時代にもプーチンが存在している?

そんなプーチン大統領の都市伝説、不老不死の謎に迫っていきたいと思います。

ロシア「プーチン大統領」のプロフィール

ロシア「プーチン大統領」の都市伝説は本当か?不老不死の謎の真相は!

【プーチン大統領のプロフィール】
名前:ウラジーミル・ウラジーミロヴィチ・プーチン
生年月日:1952年10月7日
出身地:ロシア連邦
職業:第4代ロシア連邦大統領

子供の頃のプーチン大統領は悪童で知られていましたが、格闘技に取り組みロシアの国技であるサンボや柔道も習っていたそうです。

サンボでは大学生時代にロシアの大会で優勝するほどの腕前のようです。

さらに、プーチン大統領は空手の極真館で8段、柔道5段、テコンドーでは最高段位である9段を取得しており「大師範」となっています。

大学、はKGBの教育機関である「KGB赤旗大学」に入学。

ここからプーチン大統領のエリートとしての道がはじまります。

大学卒業後、政治家として活動するようになったプーチン大統領は、1992年に「サンクトペテルブルク市副市長」に就任します。

そして「ロシア大統領府総務局次長」や「ロシア大統領府監督総局長」、「ロシア大統領府第一副長官」などを歴任。

1999年に前エリツィン大統領の指名によって大統領代行指名されると、前エリツィン大統領の引退を機に大統領選に当選し、ロシア大統領となります。

そして現在は、資産総額が23兆円を超え、世界一の大富豪はプーチン大統領でないかと噂されているのです。

この噂に関しては、次の記事で紹介しているのでご確認ください。

プーチン大統領の驚きの資産額!世界一の富豪はプーチン大統領って本当?
プーチン大統領の個人資産がとんでもない額のようで、「世界一の富豪」は、プーチン大統領ではないかと話題のようです。そこで今回は、プーチン大統領の驚きの資産額と世界一の富豪はプーチンって本当なのか調査してみました。

ロシア「プーチン大統領」の都市伝説は本当か?

プーチン大統領には多くの都市伝説が存在し「影武者説」や「タイムトラベーラー説」、さらに「不老不死説」などの噂が耐えません。

年齢のわりに目立ったシワなどがなく、とても若々しく見えることから「年齢不詳」なのも気になるところです。

プーチン大統領の影武者説

これまでに何度も暗殺されかけているプーチン大統領には影武者説があるようです。

これまでに6回もの暗殺を企てられていますが、いづれも暗殺未遂になっています。

また、幾度となくプーチン大統領の顔が変わったことが要因のようで、多くの人が彼の姿に違和感を感じていてます。

プーチン大統領の影武者説は、とても有力視しできるのではないでしょうか。

そして、プーチン大統領は、自身の影武者説について認める発言をしていました。

何度も暗殺を企てられた事で、プーチン大統領の影武者が採用されたそうです。

プーチン大統領の死亡説

ロシア「プーチン大統領」の都市伝説は本当か?不老不死の謎の真相は!

ロシア大統領として君臨しているプーチン大統領ですが、すでに亡くなっている説もあります。

多くの影武者が存在することは分かりましたが、過去にプーチン大統領の元妻の「リュドミラ」さんが、ドイツのメディア「ディ・ヴェルト」に衝撃の告白をしていたんです。

『夫であるプーチンは実は2013年に亡くなっている。主人と似ている人物に逢わされたが、どことなく似ておらず私はびっくりした』
プーチン氏は大統領に就任後、ロシアで権力を持っていた新興財閥と大いに揉めて、脱税や横領の取り締まりを強化し企業が政治介入することを排除しています。
その抗争が治まったように見えていましたが、その後残党に暗殺されたのではないかというのです。
2015年には、元ロシア連邦第3代大統領「メドベージェフ」が「プーチン大統領は死んだ」とTwitterに謎のツイートをしています。
ですがこのツイートは直ぐに削除されたそうです。
今、世界中に映し出されているプーチン大統領は別人かもしれないですね。

プーチン大統領のサイボーグ説

国立大学教授の中村逸郎が、今のプーチン大統領はサイボーグなんじゃないかと本気で解説しています。

プーチン大統領は年々若返っているのではといい、本当はすでに死んでいるのではというのです。

2015年にプーチン大統領の元妻が、ドイツの有名な新聞のインタビューに応じ、ある日突然黒いスーツを着た男性が4〜5人現れ「今日の出来事は絶対誰にも言うな」と言われたそうです。

その翌日にプーチン大統領がが帰ってきたが、全く別の匂いがしたいうのです。

また、2019年のG20大阪サミットでプーチン大統領が乾杯の時に手にしていた白いタンブラーが、サイボーグを動かす燃料が入っていたのではとも言われています。

さらに、ドイツのメルケル首相は、2007年2008年までプーチン大統領と親しい仲だったそうです。

しかし、2012年にプーチン大統領が復帰した際に、ドイツ語を話すプーチン大統領のアクセントが全く違い、他にも性格が違うことや政策にも違いがあったというのです。

中村教授は、FSBがサイボーグプーチンを操り世界制覇を狙っているのではないかと語っています。

プーチン大統領のモナリザのモデル説

ロシア「プーチン大統領」の都市伝説は本当か?不老不死の謎の真相は!

プーチン大統領が数百年間も地球に生き続け、死を超越した謎の生物なのではないかと推測する画像がこちら。

モナリザとプーチン大統領の顔を比較すると「目・鼻・口」の位置する比率までもが似ています。

一説によると「レオナルド・ダ・ヴィンチ」の傑作「モナ・リザ」のモデルの人物は、プーチン大統領であるというのです。

ロシア「プーチン大統領」の不老不死の謎の真相は!

プーチン大統領には様々な都市伝説がありますが、不老不死の謎があるのはご存じでしょうか?

実は、いつの時代にもプーチン大統領にとても似ている人物が存在しているからなんです。

プーチン大統領がいつの時代にも存在していた

ロシア「プーチン大統領」の都市伝説は本当か?不老不死の謎の真相は!

上の画像のように、いつの時代にもプーチン大統領と思える人物が存在しています。

1920年にプーチン大統領にそっくりなロシア兵が存在していたことがわかります。

さらに、1941年にも同じくプーチン大統領にそっくりな人物が存在していたことがわかりますが、もしかすると同一人物の可能性も考えられます。

ですが、プーチン大統領の生年月日は1952年10月7日なので、2015年の人物以外はプーチン大統領ではないということです。

では、この写真は一体誰なんでしょうか?

プーチン大統領の不老不死の可能性に真実味が増してきますね。

<スポンサーリンク>

まとめ

いかがでしたか。

プーチン大統領の都市伝説、不老不死の謎に迫ってきました。

物理的に考えても不老不死はあり得ないと思いますが、プーチン大統領の影武者などの事も考えると、ロシアにはプーチン大統領が死ぬことを許さない重大な秘密が隠されているのかもしれません。

本人の死まで、この謎の解明はできないと思いますが、ロシアの国家機密は闇に隠され続けるでしょう。

関連記事

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました